派遣社員が気を付けたいキャッシング審査のコツ

派遣社員は、キャッシングの審査で不利になります。
不利になる理由は、収入が安定していないからです。
非正規雇用のために、正社員よりも収入が安定していないとみられがちです。
根本は派遣であろうがそうでなかろうが申し込みの前に仮審査通過するか確認すれば
いいことでもあると思います。ああ、正社員であればこんなこと悩まずに済むのに。。。
そう考えている人も多いと思います。

しかし、現在の日本では雇用形態が変化して、年々増加しています。
そのため、最近では派遣社員でもキャッシングできる会社も増えています。
これまでキャッシングを諦めていた人は、お金に困ったときに、利用してみるとよいでしょう。
派遣社員がキャッシングの審査を通過するためには、コツがあります。

審査が比較的緩いキャッシング会社を選ぶ

まずは、審査の緩い会社を選ぶことです。
審査の厳しい銀行なら難しいですが、消費者金融なら問題ありません。
消費者金融に抵抗があるなら、流通業者のキャッシングを狙う方法もあります。
大手スーパーのキャッシングなら、消費者金融より、抵抗感は薄くなるでしょう。

利用限度額の低いサービスに申し込む

利用限度額が低いサービスに申し込むことも、コツのひとつです。
利用限度額が低いサービスは、比較的審査が緩くなっています。
借り入れできる金額が少なくなりますが、審査を通過するためには、
妥協するしかありません。

複数のキャッシング会社に同時に申込みしない

審査に不安があると、複数の会社に同時に申し込もうとします。
しかし、複数の審査に同時に申し込むと、それだけで不利になります。
申し込むときには、1社のみに申し込みしましょう。
これらのコツに気を付ければ、派遣社員でもキャッシングの審査に
通過できる可能性は高くなります。
キャッシングを諦める前に、試してみると良いでしょう。

借金と仲良くつきあう術

キャッシングについて